Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は楽しい

こんにちは


秋は実りの季節
今日、子供3号は学校で「脱穀」体験だったそうです。
でも、やったのは「小屋から去年のわらを出す」


???

これでも体験したことになるのかな?
まあ、去年のを出さないと今年のが入りませんからね。
どんな作業にも意味はあります。うんうん

脱穀ってなんだかわかったかな~~~?(笑)


そんなわけで?
我が家の実りをまとめてみました。

「たわわ」って言ってもいいかな~?
レモンです
DSCF1769_convert_20151023170944.jpg 

DSCF1771_convert_20151023170925.jpg 
去年の実より大きくて、傷もありません。
緑のうちに採っておいたほうが香り高いとのことです。
明日か明後日、収穫します。


この2本並んだシルバーリーフの木は、フェイジョア
DSCF1773_convert_20151023170850.jpg 
右の木は、道の駅で買った品種不明のもの。
1品種では結実しないときいて、
園芸店で、1本目と違うような気がする品種を
探して植えて2年目です。

同じ品種を植えては受粉木の意味がないので、
葉っぱの大きさなどがなるべく違うのを買ったつもりです。

その成果?
DSCF1772_convert_20151023170906.jpg 
11月ごろが収穫適期、とありましたので、
お楽しみまであと少し♪


子供1号の花壇に勝手に生えてきたミニトマト
DSCF1777_convert_20151023170734.jpg 
皆様のブログやニュースでは
冬の足音も聞こえている地方があるようですが
DSCF1776_convert_20151023170750.jpg 
此処地方はまだまだ夏野菜が元気ですよ(*‘ω‘ *)



家庭菜園 食用ホウズキ
DSCF1775_convert_20151023170807.jpg 
植えた時期が遅かったので
(8月でした。通常は5月ごろのようです)
今年の収穫は無理かも、と思っていたのですが。
DSCF1774_convert_20151023170832.jpg
ほらほら(^^♪
この皮が茶色のカサカサになったら熟したサイン。
霜が降りるまでに何個かは食べられるかもしれません。



食べものではありませんが・・・サンパチェンス
DSCF1778_convert_20151023170718.jpg 
別のところに植えてある、
普通のインパチェンスは種がたくさんできていますが
こちらは、最近やっと種が!
DSCF1779_convert_20151023170702.jpg
種を採っても、
サンパチェンスはたぶんF1品種でしょうから
同じ形質の花は咲きませんよね・・・

採種するかどうかは別として、
この仲間のタネは「触るとパチン」が楽しいですよね。
花の名も
「我慢ができない」という意味で、
細長い果実が、指で触れるとはじけ、
種が飛び散るさまに由来しています。とのこと。
https://horti.jp/6023
それで、花言葉は「私に触らないで」

こんな花言葉、どんなシチュエーションで使うのでしょう。
意中の人からもらった花束にインパチェンスが入っていたら
軽くショック死しそうです・・・




何はともあれ、「実」は楽しい!





応援よろしくお願いします           






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログランキング

file:///C:/Users/OWNER/Desktop/a_01.gif

プロフィール

コスモス

Author:コスモス
南国でちまちまと庭づくりをしています。
家族もみんな花が好き。
庭を通じて皆さんと、
生き物たちとも仲良くなれるといいな。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。