Entries

sculpturalな植物

こんにちは


晴天が続いています。
花壇に久々に水やりしました。


さて、今日のタイトルの
sculptural
とは
彫刻的な
という意味です。

以前、イングリッシュガーデンに憧れていたころ、
(今も憧れはありますが)
庭のフォーカルポイントとして
sculpturalな植物を植えるとよい、
とラッセル=イエッツさんの著書で読みました。
それはいったい何?
と調べたところ、

おすすめに上がっていたのが
アカンサス・モリスでした。
ほかにおすすめは
アオキなど・・・

葉っぱが大きくて厚く、
いわゆるどっしり系の植物たちのようです。




我が家にもある
sculpturalな植物たちです。


アカンサス・オーレア
DSCF1656_convert_20151016172010.jpg  
園芸店で、アカンサス・モリスの隣に売られていたオーレア。
ちょっと変わったもの好きな私の好みに合いまして。
モリスよりも葉色が明るいところも気に入っています。


アオキ くっきり覆輪
DSCF1659_convert_20151016171920.jpg 


こちらもアオキ
DSCF1658_convert_20151016171938.jpg 
上のアオキとは逆の覆輪
手前に写るツワブキもsculpturalですよね?


というわけで、違うツワブキ
DSCF1662_convert_20151016171845.jpg 
ギザギザ葉っぱに、控えめの黄色斑点


ツワブキ ギャザーの葉っぱで、斑点などはないタイプ
DSCF1661_convert_20151016171903.jpg 


ツワブキ 左手前のしわくちゃ葉っぱがたぶん本来の姿
DSCF1663_convert_20151016171832.jpg 
しわが伸びてきてしまいましたよ。
アレレ~(;^ω^)
これじゃなくって私の小じわが・のびてれればいいのに・・・
(だれ?小じわじゃなくて大じわ、とか思っているのは( `ー´)ノ)


ツワブキ 葉っぱは普通の形で、控えめな白い斑入り
DSCF1657_convert_20151016171955.jpg 
緑部分も明るい気がします。


こちらもsculpturalですよね?
ハラン
DSCF1655_convert_20151016172028.jpg
葉っぱが倒れず、枯れこんだりもせず、
本当に重宝。
違う品種もほしいな・・・


日本の伝統のsculptural植物です?
オモト
DSCF1664_convert_20151016171816.jpg 
実家の父からもらいました。
本当はオモト鉢に植えるような品種だそうですが
庭でもすくすく育っています。

あ、後ろに違うアオキが写っていますね。星斑模様です・



こちらもオモト
DSCF1654_convert_20151016172044.jpg 
クリスマスローズの隣に植わってあまり目立ちません。
冬だけでも目立つように
落葉の宿根草のそばに植え替えてみようかなと思います。



今日のテーマと違いますが・・・

バラ フレグラントオールドパープル
DSCF1653_convert_20151016172059.jpg
綺麗にほころびかけたので。
香りも漂い始めました💛



応援よろしくお願いします           







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログランキング

file:///C:/Users/OWNER/Desktop/a_01.gif

プロフィール

コスモス

Author:コスモス
南国でちまちまと庭づくりをしています。
家族もみんな花が好き。
庭を通じて皆さんと、
生き物たちとも仲良くなれるといいな。

最新記事