Entries

つんつんの葉っぱたち

こんにちは


台風の影響か、
昼間はだいぶ気温が上がりました。
予報では、明日の朝の最低気温も
今日より3度ほど高いそうです。

冬支度を急げー
と、てんてこ舞いの1週間でしたが
やっと一息つけそうです。


さて、今日は
秋風にそよぐ
つんつんの葉っぱを集めてみました。


花壇の縁取りに「つんつん」形の下草を
意識して植えるようになったのは
「健太郎のGardenBook」という本の
70ページに影響されたからです。


「この草姿の植物が加わると、
(中略)野趣あふれる植栽になる」
とありまして・・・
なるほどなるほど、と真似しようとしているのです。


やりすぎてただの荒れ地に見えたり、
単なる雑草に見えたりと、
なかなかさじ加減が難しい「つんつん」たちですが、
これからも仲よくしていきたい草たちです。


つんつん出世頭
(植えた当初からの大きくなりっぷりが一番、という意味です)
DSCF1645_convert_20151015174844.jpg 
カレックス 「エバーゴールド」というのに似ています。
直径は80センチほどもあります。
一年中同じ姿をしています。




カレックス ミントグリーンで糸のような葉です。
DSCF1639_convert_20151015175021.jpg 
「フロステッドカール」という品種に似ているようですが、
葉っぱがカールしていません…


カレックス ブロンズカール?
DSCF1641_convert_20151015174950.jpg 
枯れ葉なのか、元気な葉なのか、
正直言って区別が出来ません( ̄▽ ̄)
時々引っ張って、
抜ける葉を枯れ葉として処分しています。



バードバスの足元 フェスツカ グラウカ
DSCF1640_convert_20151015175008.jpg 
ウシノケグサノ園芸品種だそうです。
どんな毛深い牛がいたのでしょう・・・(笑)


フウチソウ
DSCF1649_convert_20151015174815.jpg 
いつか鉢植えにして、まんまるこんもりに育ててみたいのです。


シランとヤブラン
DSCF1652_convert_20151015174742.jpg 
日陰でゆっくり成長。
ヤブランは年に1回3月ごろ古い葉を切るだけ。
ローメンテナンスの代表といっても過言ではない感じ。



ヤブランに似ているけれど、
ミスカンサス
DSCF1642_convert_20151015174930.jpg 
こちらは古い葉を切るのがやや面倒ですが
ベロンと広がらずシャープな印象。



シャガ
DSCF1643_convert_20151015174914.jpg
はっきりした斑入りが日陰庭の良いポイントになります。
後ろにヒマラヤユキノシタの丸い厚い葉を植えて
コントラストをつけました。



吉祥草
DSCF1647_convert_20151015174830.jpg 
丸い形の葉ばかりの中で、
良い引き締め役。



セキショウ
DSCF1644_convert_20151015174858.jpg 
こちらも丸い葉の中で、良い感じだと自己満足。
明るい葉色を選んでよかったです。



木の根締役にしているオリヅルラン
DSCF1651_convert_20151015174759.jpg 
春から秋まで、良い脇役です。
冬も葉は枯れますが、根は生き残っています。


つんつん葉っぱ
かぜにそよそよ、やさしい葉っぱです。



応援よろしくお願いします           





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログランキング

file:///C:/Users/OWNER/Desktop/a_01.gif

プロフィール

コスモス

Author:コスモス
南国でちまちまと庭づくりをしています。
家族もみんな花が好き。
庭を通じて皆さんと、
生き物たちとも仲良くなれるといいな。

最新記事